2019年12月16日

サロンコンサート終演

IMG_2270.JPG
先週は第九のツアー和歌山、大阪、京都、奈良とサロンコンサート、無事に終わりました。デュオで得た経験をまたオーケストラでも活かせたら、と思っています。一対一のアンサンブル、大変貴重で充実した時間でした。
写真の中央の彼はふめくりデビュー!
仕事続いていまして明日は長岡京の小学生のための音楽会、2回公演です。
そして年末年始はノルウェーに旅立ちます。準備、全くしていません笑。間に合うのか…
posted by tomoco at 22:25| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何度も言いますが情熱的なシューマン演奏に感動しました。今回の演奏はtomokoさんのシューマンとして脳裏にインプットされました。古典派からロマン派、そして昇華と時代を下りながら対比させた素晴らしい演奏でした。その中でベートーヴェン6番は大変良かったです。ロマンス第2曲は懐かしかったですねぇ。記憶が正しければ青山BSの時のアンコール曲のはず。

ところでノルウェーってまた意外なとこへ。北欧の街を満喫してきてくださいませ。寒くないのかしら。
Posted by ガイゲ at 2019年12月17日 20:59
先日はありがとうございました!毎回来てくださっている方ならではのご感想、大変嬉しく思っています。アンコールはよく覚えていらっしゃる!あの曲、好きなのです…ノルウェーでも弾きます笑。
ノルウェーはTr.ハラルドさんの故郷で、新年に向こうで演奏会をします。たぶん体験したことの無い寒さ…です。楽しんできますね。
Posted by Tomoko at 2019年12月22日 22:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: