2019年10月13日

昨日は

IMG_1954.JPG
台風のため、バッハの公演中止となりました!残念でしたが皆様の安全第一。充実のリハーサルでたくさん学ぶことがあったので、それが何よりです。またの機会を楽しみに!

それから先日の京響定期、私は良いブルックナーだったと思います。
世の中には色んなことがあるけれど、不幸せってそんな悲劇みたいなものばかりじゃなくて、単に今あるものに感謝できなくなることなんじゃないかと思う。
大事件もなければびっくりするような刺激もない、ただただ日常にあるものの美しさ、有り難さに気づけるか否か。そんなブルックナーだった気がします。

そして私は今鳥取に居ます。明日は倉吉でチャイコフスキー4。がんばります!
posted by tomoco at 18:50| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
屈託のないハフナーも良かった。自然にあふれた第2楽章好きなんです。ブルックナーは神ってました。この世を超越しようとした曲と再認識させられた渾身の演奏でした。かつて訪れられたザンクト・フローリアン教会を思い出されての演奏だつたんでしょうね。
バッハは残念ですよね。でも無事に倉吉に着かれて何よりと思います。倉吉を京響ワールドに染めて下さいませ。
Posted by ガイゲ at 2019年10月13日 22:16
神ってたって表現がナイスです笑。やっぱりブルックナーって、この世とあの世の境目というか…この世のことだけ考えていては理解できない部分があるのかもしれませんね。うまく言えませんが、、
鳥取は良い旅になりました!
Posted by Tomoko at 2019年10月15日 21:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: