2019年03月30日

年度末

今日は今年度最後の公演で東京へ。
年度末、この三月は様々な別れがありました。職場では尊敬するプレイヤーのお二人が退団されます。一人は34年間勤めて京響の歴史を作り上げてこられたような方。良い時も辛い時も全て見てこられた方が最後に語った言葉には重みがありました。もう一人は同年代。共に約10年勤めました。彼女の演奏と気さくな人柄が大好きでした。独身の頃から仲良く、お互い結婚、出産を経て異なる選択をしました。彼女の悩んで決めた人生の選択を、心から応援したいと思います。

それから息子が通う保育園の担任の先生が二人とも退職されます。1年間、子供にとってめざましく成長するこの最初の大事な1年間を、責任をもって受け持ってくださいました。親身になって相談に乗ってくださったり、アドバイスもいただきました。子供が元気に笑顔で登園でき、そして毎日安心して仕事に向かうことができたのは、この先生方のおかげです。最後に子供とぎゅーっしている姿を見た時は私が涙涙…でした。。ありがとうございました。

人との別れだけでなく、自分の心の中でさよならしたことも。春はなんだか人生の交差点のよう。さよならは幾つになっても切ないですが、きっと人生を心豊かなものにしてくれると信じています。
posted by tomoco at 08:56| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高島さんまで退団されるとは寂しいですね。
演奏と育児と家庭と大変すぎるほど大変と思いますが、Tomokoさんが京響におられるかぎり京響会員続けることで応援したいと思ってます。
Posted by ガイゲ at 2019年03月31日 23:23
本当に寂しい限りです…ですが新年度また心機一転がんばりますね。いつも応援ありがとうございます!!また演奏会でお会いしましょう!
Posted by Tomoko at 2019年04月03日 21:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: